Acoustic Performance Collection


カテゴリ:アコパー出演者紹介( 4 )



出演者紹介④

川崎みゆき
d0175121_22525969.jpg

二十歳で地元熊本から上京し、曲づくりを始める。
以後中央線沿線のライブハウスを中心に活動。
2009年、約半年かけて、路上ライブをしながら全国をまわる。
2010年より、再び東京で弾き語りをしたり、ドラムとのユニットで活動したり、マイペースな活動を続ける。

2011年3月17日(木)アコパIN町田@ラーメン酒場に出演。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=kawasakimiyuki
♪ライヴ情報:
★4月10日(日)
東高円寺@STAX FRED
18:30 OPEN
19:00 START
\2000+ドリンク
出演:川崎みゆき/檸檬葉/n uma/杉の森KAZ with 柳沢岳

★4月16日(土)
@国分寺joker
時間等詳細は、まだわからずですf^_^;
出演:川崎みゆき、おおきたちひろ、他。


輪(りん)

d0175121_22494926.jpg

輪(りん)…神奈川県厚木市出身。ギター弾き語りでオリジナル曲の他、
歌手・イルカの曲や詩人・金子みすずの詩に曲をつけて歌っています。
輪(りん)ウェブサイト
2011年3月17日(木)アコパIN町田@ラーメン酒場に出演。
[PR]
by acoper | 2011-02-12 22:53 | アコパー出演者紹介


アコパ出演者紹介③

角刈りデートクラブ
d0175121_2381819.jpg

2006年より一時期Ba.池田大輔とともに「ねじボンド」で路上やライブBarで活躍、
後に池田大輔を角刈りデートクラブの2代目WD.Ba.として迎え、
関東圏の幅広い地区にてライブを行う。
同時に音源制作として、レコーディング活動を行う。
2008年6月14日にレコ発ライブにより、
角刈りデートクラブファーストアルバム「角刈り日和」をリリース。
メンバー構成については、特に決まりがなく、
Vo.Gt.の長谷川直樹とWD.Ba.の池田大輔を中心に、
パーカションや歌い手を迎えたライブをゲリラ的に行う。
また、各地方面で路上演奏もゲリラ的に行う。
「アコパ IN 町田」の支部長でもある。
ウェブサイトはこちらです。http://www.geocities.jp/kakugarinakankei/3.html
2010年11月11日(木)アコパ IN 町田
2010年11月14日(日)アコパ IN 阿佐ヶ谷に出演予定


上野誠
d0175121_17581593.jpg

75年生まれのシンガーソングライター。
年間100本以上のライブを東京、横浜を中心に全国各地、ギター1本で展開中。
BMRecordより、1stアルバムを制作中。
オフィシャル・サイトはこちらです。
2010年11月14日(日)アコパ IN 阿佐ヶ谷
2010年12月21日(日)アコパ VOL.4@吉祥寺The Foxholeに出演予定



林口裕幸
d0175121_23174191.jpg

東京都内を中心にライブハウスやバーで月に2~3回程ライブをしています。
ロックでポップでフォークでブルースな感じの良い歌歌ってます。
弾き語りとBandを両方やってます。 よろしく!
ウェブサイトはこちらです
2010年11月14日(日)アコパ IN 阿佐ヶ谷に出演予定



廣瀬康子
d0175121_17543169.jpg

1988年頃から突然メロディが流れ出し
おもちゃのキーボードで弾き語りをはじめる。
四谷コタン、渋谷アピアなど。とにかく歌いたくて路上、都内のライヴハウスや飲み屋さんなどで力
のかぎり弾き語り。
10年ほどのぼんやりした空白を経て5年ほど前からLIVE再開。
現在はガットギター弾き語り。
YouTubeはこちら
2010年3月13日(日)アコパ VOL.6 ひなまつりコンサート@吉祥寺The Foxholeに出演予定。


幽霊会社みちづれ
d0175121_2233020.jpg

幽霊会社みちづれ代表 田中良保 鳥取県鳥取市出身
大阪の大学を2年で中退し、上京 「THE BUGGY HOLD JIVE'S」 ギターボーカルとして 7年間活動
2001.ドラム、コートク ベース、ジンノと結成
下北沢屋根裏、新宿JAM、渋谷クロール、新宿LOFT等でライブ
以降、ワンマンライブ計4回、仙台から鹿児島に渡るツアー、
故郷の鳥取においてはキンシコウと「第一回ココロノランド」を行う
公式発表では2000人の動員らしいが怪しいものだ
確かアルバム4枚程リリース、フルアルバム1枚全国発売
新聞、フリーペーパー、ラジオ、ニュース等で宣伝、が、たいして売れず。
2008.11.29sat、カウンターアタックツアーFINAL、
新宿LOFTワンマンライブをもって活動休止(動員308人)
2009.8.2sun、渋谷クロールライブをもって解散!!
2009.8.6tur、弾き語りユニット「幽霊会社みちづれ」社長、みちづれ田中として始動、
数々の伝説を残す、かもしれない…

ようこそ幽霊会社みちづれへ、我々は貴方を歓迎する♪
2009年12月千葉県KTC 高等学院にて一日講師
そして、2010年10月より、ドラム古巣(さけのさかな楽団) ベース曽根(ECHO-SUN) キーボードまるこ
の四人にてバンドで始動!!!
路上、祭り等最近は場所を選ばず 基本バンドで出来るときはバンドで
出来ないときは出来るメンバーと、または、ソロで活動中!!!
HP はこちら


よねやまたかこ
d0175121_161188.jpg

小学校5年生のとき、ギターを弾き始めました。
6年生のとき、唄を作り始めました。
中学生のとき、人前で唄を歌い始め、
以来ずっとそんなことをしているわけです。
気がつけば、40代なかば。

ロックバンドをやったり、アイリッシュ風味楽団つぐみの会を結成したり、
いろいろやってみましたが、結局のところ
ずっと、唄を作ってうたう人、それが私のプロフィールなんだと
思う今日この頃です。
ブログはこちら

ちくわぶ"Chikuwabu"
d0175121_05118.jpg

2005年晩春 Emma(Vo,Slide Gt) 野崎理人(Gt)で結成。

オールドジャズ、ブルースなどを取り入れた型にはまらない独特な心地よい音楽を目指し、
その独自の世界観には各方面音楽家やアーティスト、文化人達からの定評がある。

2009年より、代表作「およげたいやきくん」「いっぽんでもニンジン」等の作曲者、
佐瀬寿一氏の立ち上げた「チャイルドオアシスプロジェクト」に参加。

2010年1月より毎月1曲ずつJazzカヴァーをiTunes,Amazon,CDbaby等のサイトより配信中。
現在都内を中心に精力的にライブ活動を行っている。

ホームページ「ちくわぶ通信」
myspace
[PR]
by acoper | 2010-10-23 23:21 | アコパー出演者紹介


出演者紹介②

生田敬太郎
d0175121_1603687.jpg

オレが初めて彼と出会ったのは、'71年頃の吉田拓郎の深夜番組だった。
拓郎は「日本語のロックをはじめて感じた。彼はプロ中のプロだ!!」、
たしかその様なことを言っていたと思う。オレはその後も彼のLIVEを聴いていたが、
実は彼こそが日本のソウルマンだったのだ。
フォークシンガーのくくりに入れられ、窮屈そうにしていた彼が、
いつか自由に歌いだすことを待っているひとりのファンがいる。
※アコパ・スタッフ談
マイスペースはこちら

佐藤龍一
d0175121_22422651.jpg

フォーク/ブルース系のシンガー・ソングライターで、
弾き語りのオリジナル/オリジナル訳洋楽カバーを歌っています。
デビューは1972年(エレックレコード/竜とかおる)
1976年までにソロ/ユニットでアルバム2枚、シングル4枚リリースして活動を休止。
海外放浪、ゲーム音楽制作、専門学校講師などを経て
2007年春、活動再開。新宿、船橋でマンスリーライブスタート。
2008年、SoundFORTEよりアルバム「LOST&FOUND」全国発売
2009年、ライブ126本
2010年5月、大森「風に吹かれて」でジョイントライブ・シリーズ「リアルな歌が聴きたいんだベイベー」をスタート
中川五郎、生田敬太郎、斉藤哲夫、野沢享司、ケメ、マーク(ガロ)、佐渡山豊などと競演。
沖縄・宮古島ツアー。神奈川、千葉、東京で自作絵画展を開催。年間ライブは100本を越える予定。
オフィシャル・ウェブサイトはこちら

西一馬
d0175121_22521231.jpg

1978年生まれ。兵庫県出身。
ギタリストとしてのバンド活動を経て、2008年にソロ活動を開始。
2008年10月、3曲入りデモCD「85%」を自主制作。
現在はマイペースに、主に弾き語りで都内を中心にライブ活動中。
マイスペースはこちら

青木久枝
d0175121_18525931.jpg

高校時代に60、70年代ロックに影響を受けバンド活動を始める。
現在ジャズ・ボーカリストとして新中野"SEA"や、落合"ユーラシアン"などのジャズクラブ、
ラウンジ・バー等で唄う他、アコースティックライブ(ロックのカバー)を行う。
マイスペースはこちら

菊地のりよし&ザ・ヒューマンタッチ
d0175121_2385021.jpg

所沢系飲んだくれバンド。
メンバー:菊地規孔(G.Vo.)、マカ (B.)、吉村(Per.)
10曲入りCD「江古田⇔新所」絶賛発売中!
ブログはこちら
[PR]
by acoper | 2010-09-05 22:54 | アコパー出演者紹介


出演者紹介①

HALUKA:
d0175121_1943308.jpg

’89年ヴォーカル&作詞作曲の土居晴夏を中心に
ひっそりと結成されたアコースティックユニット。
その後何度かメンバー出入りあり、92年パーカッション&アレン ジに戸谷弘幸加入、現在に至る。
ギター&ヴォーカルの土居晴夏とベース&パーカッションの戸谷弘幸が 織りなす
サイケデリック・フォークの世界をごゆるりとご堪能下さい。」
HALUKAウェブサイト


竹内紀:
d0175121_23391094.jpg

『20年前、俺はこの人のステージを初めて見た瞬間に、背中にムシズが走った。
(ムシズってイッタイ何だろう?。きっと悪い意味じゃない・・・。)
気分が悪いのは自分の至らなさの所為だ、と気づいた。
でも、現在、彼の歌を聴くといまだにムシズが走る・・・。
超えられないイタダキを前にした登山者の感情と似ていたのだろうか。
通称"ノリサン"などと親しみをこめて呼ばれているそうだが、
その愛称、どうも"うそ臭い"し、"しっくりこない"・・・。
自分の目と耳でその真偽を確かめてもらいたい。』
当ウェブサイト管理者談。
竹内紀ウェブサイト

スリーフィンガーズ:
d0175121_1872519.jpg

ギターを抱えた、女二人組タック&ハリー(よねやまたかこ&HALUKA)が
60年代、70年代のにっぽんのポップスや、フォークソングのカバーを中心に
ホットでヤングな音楽をお届けいたします!
スリーフィンガーズのブログ。


KAZZHO:
d0175121_20581556.jpg

'86年、ロックバンド"Maybe BAKF!"にベーシストとして参加。
'87年、宅録ユニット"The Hippocraties"で全ての楽器を担当。
同時期、ライヴバンド"ごくつぶし”ではドラム&ヴォーカルを担当。
'89年、フォークデュオ"ザ・たましいず"結成。
'90年、ロックバンド「他人の顔」結成。
その後ギター弾き語りでの活動を開始。
渋谷ジアンジアンのアコパーにも積極的に参加。
'95年、サイケデリック・フォークユニット「ニヒル」を結成し、2枚のCDを録音。
'00年、変態バンド「ゴルゴン自治区」結成。作詞作曲、ヴォーカル、ギター&ベースを担当。
'01年、変態フォークデュオ「Bb mellow9th」結成。作曲、ギター、コーラスを担当。
'03年、ゴルゴンの残党と"drill hole"結成。作詞作曲、アコウスティックベース&ヴォーカルを担当。
'07年、ツインヴォーカルのロックバンド「深深」結成。キーボード&ヴォーカルを担当し、
東京、名古屋、大阪、京都を中心にツアー活動。2枚のCDを録音。
'09年からギターとピアノ弾き語りのソロ活動中。
※どうやら、新生アコパーのプロデューサーらしいです・・・。
KAZZHOウェブサイト
[PR]
by acoper | 2010-08-13 20:33 | アコパー出演者紹介

    

カズホのブログへようこそ!!
by acoper
アコパブログ
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
外部リンク
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧